iPhoneアプリ 芭蕉 サポート 

iPhoneアプリ 「芭蕉」をご利用ありがとうございます。

撮影した写真の上に添える文書を編集して縦書きにして、出来上がった画像をSNS(Twitter,facebook, Instagram)へ投稿できます。俳句や川柳、ポエム、和歌、漢詩、標語なんでも投稿してみましょう。横書きのままでも投稿できます。

(2017.4.21)  バージョン1.0.2アップデートの新機能

・画像の加工フィルターを6種類から20種類に増やしました。鉛筆画風やモノクロ等のアーティスティックなバリエーションを追加しました。

・テキスト編集の際のキーボードに、「閉」じるボタン、文章の「全文削除」ボタン、編集の際だけに背景色を選んで文章を見やすくするための「編集時背景」ボタンを追加しました。

・ピッカービューのサイズを若干大きくしました。

 

利用方法

下記③にも記載してますが、テキスト編集は横書きの時だけ可能です。編集が終了してから縦横ボタンを押して縦書きにしてください。縦書きの状態ではフォントのスタイル、フォントの色、大きさの変更及び、テキスト表示位置の移動のみ可能です。縦書きにしてから再度テキストの編集をしたいときは「縦⇆横変換ボタン」を押して横書きにして編集して完了したら、再度「縦⇆横変換ボタン」で縦書きに戻してください。

テキスト編集の際にキーボードをしまいたい場合は、画面上部のボタンとボタンの間などの空いてるスペースをタップしてください。

①写真を撮影するか、アルバムに保存してある写真から画像素材を選択。

②フィルターをかける場合は下部のフィルターのサンプルを選択。
③記載してある説明文書をタップして編集開始。
ドラッグして文書を画像の枠内に位置調整。
上部の縦横ボタンを押すと縦書きと横書きの変換。(ただし文章の編集は横書きの状態のみ可能。)
なお、それぞれSNSによってタイムラインでの表示等で画像の上下左右等がカットされ、その結果として、文書部分が見切れることがあります。その場合は文章の表示位置等を再調整お願いします。
フォントの大きさは上部スライダーで調整。
フォントのスタイルと色は下のピッカーで選択可能。

投稿先のSNSを選んで作成した画像を投稿します。(投稿先の専用アプリが使用しているデバイスにすでにインストールされてアカウントが設定されていることが前提です。)